過去のログ(別ブログ)はコッチ
http://alltheoldpunks.seesaa.net/

2012/03/09

光のなかの影絵 /乃田吊ユニット



-収録曲-
1. Intro~おとぎばなしのうた
2. 薄桃色は映らない
3. 日本の傷口
4. 追悼のざわめき
5. 花火
6. バタフライ
7. 犬死
8. 闇で逢えたら


前作のアコースティックから一転、バンドスタイルになった
乃田吊ユニットの1stアルバム('12年発売)。

名前のイメージから井内賢吾的デスフォークを想像したが、実はかなりキャッチーであり、ポップな感じがした。
「薄桃色は映らない」なんかは、二回聴いたらサビを覚えてしまったし。
ボーガルも以前に比べたら断然良くなった(生意気言ってゴメンね)。
ただ、テンポの速い曲になると聴いてるコッチが心配するぐらい音程が不安定になるなぁと思った(さらに生意気言ってゴメンね)。

1st発売以降もライブでは次々と新曲を披露しているようで、自主企画ライブでは大物との共演も果してて、今後の成長に期待を!って感じ(また生意気言ってゴメンね)。



--------------------